書籍 はじめに

はじめに

 

英語を勉強し始めよう、あるいは、英語の勉強を初めからやり直そうと思ったとき、重要なのは、「何から始めるか?」です。スタートが肝心なのです。

 

英語の勉強を始めようと思う理由は様々でしょう。

学校での成績を上げる。英検に合格する。第一志望校に合格するため。TOEICでより得点をとる。英会話を習得したい。会社の公用語が英語になってしまった……。

 

どんな目的であれ、英語学習において「基礎となること」は同じなんです。

 

この本は、英語学習を始めようと思った人、あるいは、やり直ししてみようという人が「一番初めに始める」本です。

まずは、この本を徹底的に理解することを優先してみて下さい。単元ごとに理解した後は、スマホなども活用し、繰り返すことで英語のベースを身につけてしまいましょう。

 

1日2レッスンずつ21日間。この本をモノにした後、自分の「英語学習の目的」に合った英語教材や、授業などに取り組んでみると、スラスラ英語学習がはかどるはずです。

 

想像してみて下さい。

これまでに購入し、挫折してしまった英語教材や英語の書籍、英語対策本が、この本で英語の基礎を徹底的にモノにした後なら、スラスラ進めることができるようになっている。

英会話教室や、学校の授業、ネットの英会話レッスンなどでも、努力に比例してぐんぐんと英語力がついていくのが実感できるようになる。

 

そうなんです!

 

「基礎」ができているのと、「基礎」があいまいなままなのでは、英語学習の効率が全く違ったものになるんです!

 

残念なことに、これまで、多くの英語教材や書籍は「英語の基礎」をある程度理解していることが前提の解説になってしまっています。

「基礎からの・・・」「ゼロから始める・・・」「聞くだけ・・・」と言われて、それらの英語教材を始めてみても、なかなか続かないのです。英会話教室も同様です。「基礎コース」といっても、「英語の基礎」をある程度理解していることが前提となってしまっているのです。

 

10歳未満であれば「慣れ」から英語学習を始める方がいいのですが、それ以上の年齢になり、年齢を重ねれば重ねるほど「慣れ」ではなく「リクツ」で学んだ方が効果が出ることをこの本を通じて知っていただけたら幸いです。

英語学習はなかなか続かないとよく言われます。でも、「知りたい!」と思ったことが「わかる!」状況が続けば、どんどん先に進めるものです。

1日2レッスンを21日間。この21日間があなたの人生をより充実にしたものになる一つのステップになることを願って。

 

著者    藤本 千洋

 

【もくじ】

はじめに
〔1〕 be動詞と一般動詞 5
〔2〕 人称代名詞 9
〔3〕 否定文・疑問文 11
〔4〕 名詞・代名詞 15
〔5〕 冠詞Ⅰ 19
〔6〕 冠詞Ⅱ 22
〔7〕 thisとthat 26
〔8〕 命令文・感嘆文 30
〔9〕 所有格・所有代名詞 33
〔10〕 過去形~肯定文 38
〔11〕 過去形~否定文・疑問文 42
〔12〕 未来形~肯定文 46
〔13〕 未来形~否定文・疑問文 50
〔14〕 進行形 54
〔15〕 助動詞~肯定文 59
〔16〕 助動詞~否定文・疑問文 64
〔17〕 助動詞~決まった言い方 69
〔18〕 There is~の文 72
〔19〕 数・量を表す形容詞Ⅰ 75
〔20〕 数・量を表す形容詞Ⅱ 78
〔21〕 副詞 83
〔22〕 疑問詞を使った疑問文Ⅰ 87
〔23〕 疑問詞を使った疑問文Ⅱ 91
〔24〕 疑問詞を使った疑問文Ⅲ 95
〔25〕 比較表現Ⅰ 99
〔26〕 比較表現Ⅱ 103
〔27〕 比較表現Ⅲ 108
〔28〕 受動態 112
〔29〕 現在完了Ⅰ 120
〔30〕 現在完了Ⅱ・過去完了・未来完了 125
〔31〕 不定詞Ⅰ 132
〔32〕 不定詞Ⅱ 137
〔33〕 動名詞 140
〔34〕 不定詞と動名詞の区分 143
〔35〕 現在分詞と過去分詞 147
〔発展ゼミ1〕 分詞構文 150
〔発展ゼミ2〕 知覚動詞・使役動詞 153
〔36〕 関係代名詞Ⅰ 155
〔37〕 関係代名詞Ⅱ 160
〔発展ゼミ3〕 関係副詞  164
〔38〕 接続詞Ⅰ 167
〔39〕 接続詞Ⅱ 170
〔40〕 付加疑問文・間接疑問文 175
〔発展ゼミ4〕 時・条件を表す副詞節 178
〔発展ゼミ5〕 時制の一致 179
〔41〕 前置詞 180
〔42〕 仮定法 186
おわりに 191
〔25〕 比較表現Ⅰ 99
〔26〕 比較表現Ⅱ 103
〔27〕 比較表現Ⅲ 108
〔28〕 受動態 112
〔29〕 現在完了Ⅰ 120
〔30〕 現在完了Ⅱ・過去完了・未来完了 125
〔31〕 不定詞Ⅰ 132
〔32〕 不定詞Ⅱ 137
〔33〕 動名詞 140
〔34〕 不定詞と動名詞の区分 143
〔35〕 現在分詞と過去分詞 147
〔発展ゼミ1〕 分詞構文 150
〔発展ゼミ2〕 知覚動詞・使役動詞 153
〔36〕 関係代名詞Ⅰ 155
〔37〕 関係代名詞Ⅱ 160
〔発展ゼミ3〕 関係副詞  164
〔38〕 接続詞Ⅰ 167
〔39〕 接続詞Ⅱ 170
〔40〕 付加疑問文・間接疑問文 175
〔発展ゼミ4〕 時・条件を表す副詞節 178
〔発展ゼミ5〕 時制の一致 179
〔41〕 前置詞 180
〔42〕 仮定法 186
おわりに 191