〔42〕仮定法 (訳のみ)

(1)もし雨が降れば、私たちは家にいます。

(2)もしここに雪が降っていれば私たちはスキーをすることができるでしょう。

(3)もし、もっと一生懸命に勉強していたら、私はその試験に合格することができたでしょう。

(4)万が一、明日雨が降ったら、私たちは旅行を延期するでしょう。

(5)もし太陽が西から昇るようなことがあっても、私はそんなことをしないでしょう。

(6)もし彼が私であれば彼はそれをするだろうと彼は言いました。

(7)私が鳥であればなぁ。

(8)彼女が私と一緒に来ることができていたらなぁ。

(9)その時に私が彼女に謝ってさえいればなぁ。

(10)彼女はまるであらゆることを知っているかのように話します。

(11)彼は、まるでひどい病気で苦しんでいたかのように見えます。

(12)もしあなたの助けがなければ私はその問題を解決することができないだろう。

(13)もしあなたの助けがなかったら、私はその試験に失敗していただろう。

(14)もうとっくに寝る時間ですよ。